離婚 相談 無料

離婚するために弁護士に相談する

離婚したいと思うようになって、離婚を決意するまではいろいろな葛藤があります。「離婚したら世間体が悪い」とか、「私が我慢すれば済む」とか、自己犠牲自分の幸せを比べる日が続きます。でも、心の中で離婚が決まったら(離婚を決心したら)、次に考えることはできるだけスムーズに離婚することです。

慰謝料・財産分与や子供の親権、養育費など、相手方と気の遠くなるような折衝を繰り返し行うことになります。とても自分ひとりではやりきれません。結婚するときは、二人の合意だけで一緒になりましたが、離婚するときはしっかりと法律にのっとって解決していかないと後々禍根を残すことになります。こんなはずではなかったのは結婚だけで、後々後悔したくないですよね。そのためにはしっかりと弁護士に相談することが一番です。

離婚弁護士はどうやって探すの?

弁護士に知り合いがいない人がほとんどだと思います。手っ取り早く相談するには区役所や市役所の法律無料相談があります。しかし、離婚を専門に扱っている弁護士の場合は少なく、やはりお役所仕事の場合もありますので、深く突っ込めず、当たり障りのない応対で終わってしまう可能性があります。ほかに国の機関でも紹介や案内をしてくれるようですが、何年か先に離婚したいと思っていて時間のある人には参考になると思います。でもすぐにでも離婚したい場合は、最初から依頼を前提に弁護士を探すのが近道です。

よく弁護士費用が高いからという理由で躊躇する場合がありますが、相談までは無料でできますので事前に確認ください。また弁護士費用は、殆どの場合成功報酬です。浮気されたとか暴力をふるわれたという理由で離婚を決意する場合は、裁判などになった場合は必ず勝てる正当な事由がありますので、弁護士も快く依頼を受けてくれます。あなたは相手方から受け取った慰謝料や財産分与の中から報酬を支払うことになります。ですから弁護士を積極的に活用して離婚を勝ち取ることができるのです。弁護士の費用を自分で用意せずに、成功報酬の中から支払うのであれば、これからの生活設計もできますね。

でも弁護士には知り合いもいないし、どうやって探すかわからない方には、日本法規新情報の弁護士案内が便利です。
離婚専門弁護士、女性弁護士、土日に相談できる弁護士、初回相談無料の弁護士など、あなたのご希望に対し案内してくれます

離婚を決めて1日もはやく次のステップに移りたい方はこちらから。

 

サイトマップ

株取引がしてみたい